FULL OF BOOKS Online
詳細検索  
English Japanese
小説実用本各種まんが語学教材CD DVD GAMESアイホワイトルピシアその他フリーペーパー
  トップ » カタログ » 小説 » 日本人作家 » 西村京太郎   
カテゴリー
小説-> (4267)
  日本人作家-> (2860)
    あ行 (作者の苗字) (558)
    か行 (作者の苗字) (398)
    さ行 (作者の苗字) (411)
    た行 (作者の苗字) (279)
    な行 (作者の苗字) (163)
    は行 (作者の苗字) (261)
    ま行 (作者の苗字) (327)
    や行 (作者の苗字) (233)
    ら行 (作者の苗字) (27)
    わ行 (作者の苗字) (58)
    赤川次郎 (45)
    内田康夫 (23)
    西村京太郎 (77)
  時代小説 / 歴史小説-> (477)
  海外翻訳本-> (772)
  ホラー (90)
  古典 (日本) (2)
  ファンタジー (15)
  ライトノベル (37)
  詩歌・短歌・俳句・他 (14)
実用本各種-> (3598)
まんが-> (785)
語学教材-> (168)
CD DVD GAMES-> (756)
アイホワイト (6)
ルピシア-> (10)
その他-> (3)
フリーペーパー

新着商品
これがオススメ!
特価商品
ログイン
Eメールアドレス:
パスワード:


パスワードをお忘れですか?

初めてですか?
今すぐ作ろう!
無料アカウント!

アカウントを作成
We Accept
お客様のコメント 全商品表示
本はこの前の金曜日に無事届きました。 おまけまで送ってくださって どうもありがとうございます。 おかげさまで 当分楽しい時間が持てそうです。 本の状態もとても良く 大満足です。 これからもよろしくお願いします!! [もっと読む]
Katsue
Yokine, Australia
インフォメーション
会社概要
ご利用規約
プライバシーについて
配送と返品について
お支払方法
お客様の声
お問い合わせ
西村京太郎
1 - 25 番目を表示 (77 ある商品のうち) ページ:  1  2  3  4  [次ページ >>] 
    商品名+   価格   今すぐ購入 
 西村京太郎 [ わが愛する土佐くろしお鉄道 ] ミステリー 小説 C・NOVELS 新書   西村京太郎 [ わが愛する土佐くろしお鉄道 ] ミステリー 小説 C・NOVELS 新書 
 東京の大学に通う早川ゆきは、同郷の恋人・原田と高知へ帰省する当日、自室で刺殺され、乗車予定のJR切符は消えていた!原田に疑いがかかる中、十津川と亀井は高知へ飛び、地元の権力者であるゆきの父・秀典に会う。土佐藩の家老を祖先にもつ秀典は、四国を一周する鉄道網を完成させ新幹線開通の夢を持つが、土佐くろしお鉄道“ごめん・なはり線”が走る安芸をなぜか嫌悪していた。一方傷心旅行をする原田の前に謎の女が現れ、4年前には原田の友人が安芸から失踪していた。十津川は、南国土佐の鉄道沿線で何を見るのか!? 
 $4.40  カートに入れる 
 西村京太郎 [ イレブン殺人事件 ] 小説 角川文庫 1986   西村京太郎 [ イレブン殺人事件 ] 小説 角川文庫 1986 
 大学受験の日、寝坊した浪人生が苦しまぎれに考えた最後の手段。だがその為に、姿なき脅迫者が…。【【受験地獄」】犯罪者の異常な心理を描く、サスペンス・ミステリーの傑作集。(山前 譲) 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ スーパーとかち殺人事件 ] 小説 徳間文庫 1994   西村京太郎 [ スーパーとかち殺人事件 ] 小説 徳間文庫 1994 
 六本木のクラブで、男が喧嘩に巻き込まれて死亡した。被害に遭う前、男はホステスに「24日から北海道旅行をする」と楽しげに話していた。女性同伴の旅らしく、財布から飛行機や個室付特急の切符をみせていたという。その財布が遺体から消えていた。十津川警部は、出頭してきた被害者の恋人から「旅行の件は知らない」と聞かされる。犯人の狙いは切符にあった、と睨んだ十津川は、男が乗るはずだった列車をスーパーとかち5号と推理し、北海道へ飛ぶ。当日、特急の個室で発見されたのは、新たな女性の死体だった。 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ パリ発殺人列車―十津川警部の逆転 ] ミステリー 光文社文庫   西村京太郎 [ パリ発殺人列車―十津川警部の逆転 ] ミステリー 光文社文庫 
 フランス・グルノーブルの世界警察官会議に、十津川警部らが招待された。各国の警官と親善を果たした帰途、パリ行きTGV(フランス新幹線)の一等車内で殺人事件が…。会議を後援した富豪大越専一郎の秘書松野ユキが、アメリカの刑事の盗まれた拳銃で射殺されたのだ... 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 京都 殺意の旅―京都ミステリー傑作選 ] ミステリー 小説 徳間文庫   西村京太郎 [ 京都 殺意の旅―京都ミステリー傑作選 ] ミステリー 小説 徳間文庫 
 西h村京太郎、笹沢左保、吉村達也、三好徹、山村美紗によるミステリー短編集 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 仮装の時代 ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 仮装の時代 ] 小説 光文社文庫 
 「どんな卑劣な手段を使っても、あなたを叩きのめす!」野望に燃える若き挑戦者早川吾郎は、新聞・TVを牛耳る“マスコミの帝王”五味大造に宣戦布告した!五味の愛娘に接近し、その背後に隠された疑惑に迫る早川。反撃に転ずる五味との死闘!頭脳と権力の虚々実々な闘いに、謎とサスペンスを織り込んで描く傑作悪漢小説。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 伊豆の海に消えた女 ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 伊豆の海に消えた女 ] 小説 光文社文庫 
 東京南青山の高級マンションで、プレイボーイの青年実業家高原雅之が刺殺された。十津川警部と亀井刑事の捜査で、五人の女の名前が浮かんだ。その一人、モデルの片山みゆきは、伊豆下田に向かったまま行方不明、石廊崎から身を投げたか、水死体で発見。さらに一人が天城峠で殺され…。伊豆を舞台に次々起こる殺人。十津川警部の推理が冴えるトラベル・ミステリー。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 伊豆誘拐行 ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 伊豆誘拐行 ] 小説 光文社文庫 
 人気スター、桂アヤが誘拐され1億円の身代金を要求する脅迫状が届く。巧妙な手口で身代金は略取された。彼女の部屋には“伊豆長岡へ行け 青い蛇”のメッセージが残されていた。事件の追及を続ける十津川警部の前に「誘拐団」の組織が浮かぶ。次々と起こる誘拐事件。そこには必ず、哀しみにくれる事件被害者の家族の姿があった。ナゼ?十津川警部、伊豆へ向かう。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 函館駅殺人事件 ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 函館駅殺人事件 ] 小説 光文社文庫 
 轢き逃げ犯人に仕立てられたカメラマン金井は、出所直後、自分を罠にはめた後輩松本を刺殺して故郷函館へ逃亡した。彼を慕う美貌のモデル。2人を追う警視庁十津川警部と亀井刑事は、函館駅に張り込んだ。…粉雪の舞う北の駅を背景に、愛にすがる殺人逃亡犯の蔭に秘められた謎を描いて、サスペンスと詩情に溢れた名作。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 北海道新幹線殺人事件 ] 小説 角川文庫   西村京太郎 [ 北海道新幹線殺人事件 ] 小説 角川文庫 
 「ベストセラーを出しませんか」売れない作家・三浦に、出版社の社長から執筆の依頼が来る。3月26日開業の北海道新幹線を題材にしたミステリー作品を、前日までに出版したいというのだ。社長の熱心さに折れ引き受けた三浦は、無事に脱稿し、開業当日の北海道新幹線に乗り込むが、グリーン車両内で小説同様の殺人事件が起きてしまう。小説と現実が交錯する事件に十津川警部が挑む!著者の実体験をもとに書かれた渾身の長編。 
 $5.95  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 北能登殺人事件 ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 北能登殺人事件 ] 小説 光文社文庫 
 北能登・恋路海岸で、1発の銃弾が若い女性の肩をかすめた。恋人を自動車事故で失い、傷心の旅に出た松田由紀子を狙撃したのは誰か?その翌日、由紀子の泊まった部屋に男の死体、横には血まれのナイフを握った由紀子が…。十津川警部、亀井刑事の指揮のもとに、真犯人を追う若き日下刑事の執念を旅情豊かに描く。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部 裏切りの街 東京 ] 小説 徳間文庫   西村京太郎 [ 十津川警部 裏切りの街 東京 ] 小説 徳間文庫 
 十津川の妻・直子が尿管結石で緊急入院した。幸い大事には至らず、退屈しのぎに院内を歩き回っていると、立入禁止の札がかかったガラス戸の向こうに「500」と書かれた病室を見つけた。病院の案内図には載っていない。ある夜、部屋の中から唸り声が聞こえ…。「特別室の秘密」他、東京を舞台に活躍する十津川班の刑事たちの活躍を描く傑作推理集。 
 $4.95  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部 雪と戦う ] 小説 光文社文庫   西村京太郎 [ 十津川警部 雪と戦う ] 小説 光文社文庫 
 晩秋の午後、伊豆の旧天城トンネルが爆破され、続いて越後湯沢のスキー場でゴンドラが爆発した。十津川警部は、この一連の事件を大型犯罪の“予行演習”と推理する。果たして、JRと道路公団に脅迫状が届いた。四億円を支払わなければ、クリスマス当日に大清水、関越両トンネルを爆破するというのだ。雪中の追跡劇の中、十津川が辿り着いた犯人の意外な目的とは。 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部「友への挽歌」 ] 小説 文春文庫   西村京太郎 [ 十津川警部「友への挽歌」 ] 小説 文春文庫 
 二発の銃声とともに途切れた旧友からの電話。旧友はやはり殺されていた……。十津川は真相を求め北海道、さらにフィリピンに飛ぶ! 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部の挑戦:下 ] 小説 角川文庫   西村京太郎 [ 十津川警部の挑戦:下 ] 小説 角川文庫 
 二十年前、警察組織が闇に葬った婦女連続殺人の再捜査にかかった十津川の前に立ち塞がったのは、有力政治家の故・堀江正志と正彦父子だった。当時、犯人と疑われた正志の秘書・石崎が抗議の自殺を遂げたことで、拙速の決着を図り、以後封印してきたのだ。 
 $3.50  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部の決断 ] カッパ・ノベルス 新書 1989   西村京太郎 [ 十津川警部の決断 ] カッパ・ノベルス 新書 1989 
 地下鉄・三田線の車内でOLが刺殺された。直後、犯人が警視庁に自首―会社重役、長谷川健と名乗るが、その会社にはもう一人の長谷川健が実在!しかも取調べ中、丸の内線で第2の刺傷事件が…。十津川警部は“長谷川”の釈放を決め、尾行をつけるが、刑事の眼前で男は意外な行動を…。さらに地下鉄全線を警備中、第3、第4の惨劇が起こり、犯人からは十津川を名指した挑戦状まで届く。「1週間以内に犯人を逮捕する」―十津川警部はこう宣言し、大胆な秘策を決断した。地下鉄をパニックに陥れた連続刺殺犯人との息づまる対決を描く十津川警部シリーズ力作第2弾。 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 十津川警部殺しのトライアングル ] ミステリー ハルキ・ノベルス 新書   西村京太郎 [ 十津川警部殺しのトライアングル ] ミステリー ハルキ・ノベルス 新書 
 群馬県の温泉地で、ほぼ同時期に、3人の若い女性が行方不明となった。都内では、少年のホームレス狩りによる殺人事件が発生。一見、何の接点もないように思われた2つの事件の陰にあるものとは…。 
 $3.30  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 午後の脅迫者 ] 講談社文庫 ミステリー・サスペンス   西村京太郎 [ 午後の脅迫者 ] 講談社文庫 ミステリー・サスペンス 
 私立探偵が夢みた成功報酬3千万はいったい誰の手に?妻は会社を経営する夫の素行調査を探偵社に依頼した。夫は探偵にしっぽをつかまれるが、逆に妻に「男」を作ってくれれば3千万出すという。成功直前の在る夜、探偵の眼の前で一閃フラッシュが光って……。トリックの妙を示した秀作ぞろいの好短編集。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 南伊豆高原殺人事件 ] 小説 徳間文庫   西村京太郎 [ 南伊豆高原殺人事件 ] 小説 徳間文庫 
 東京の神宮外苑で若い女性の暴行死体が発見された。解剖結果から、警視庁捜査一課の十津川警部は、よく似た暴行殺人事件が1週間前にも神奈川県平塚で起きていることに思い当たり、手がかりを求めて亀井刑事とともに、平塚に向った。だが、捜査の裏をかくように第3の死体が発見され、しだいに事件は意外な展開を見せはじめた…。東京―神奈川―南伊豆を結ぶ、人気絶頂の長篇トラベル・ミステリー。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 危険な殺人者 ] 小説 角川文庫 1993   西村京太郎 [ 危険な殺人者 ] 小説 角川文庫 1993 
 ベテラン新聞記者の田島は自社の紙面で「七歳の子供が自殺…」という妙な記事を発見した。『ママ、サヨナラ』と書かれた遺書と一枚の絵。少年を追いつめたものは何だったのか…。真実を追求し、子供の母親に執拗に迫る田島は意外な事実を掴むがその果てには…。(病める心)。日常生活を襲う恐しい罠と意表をつく結末。人気絶頂の著者が贈る傑作オリジナル短編集。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 夜ごと死の匂いが ] 小説 角川文庫 1987   西村京太郎 [ 夜ごと死の匂いが ] 小説 角川文庫 1987 
 夏の暑い夜、若い女性だけを狙う連続殺人事件が!! 被害者の共通項がみつからず、捜査は難航した…。十津川と亀井の名コンビの推理が冴えるサスペンス・ミステリーの傑作。(山前 譲) 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 夜の探偵 ] ミステリー・サスペンス 集英社文庫   西村京太郎 [ 夜の探偵 ] ミステリー・サスペンス 集英社文庫 
 成功報酬は5百万円。新人歌手の過去を暴いてほしい―。前科者の烙印を捺された元調査員・矢代に舞いこんだ仕事の依頼。新人歌手デビューの裏に秘められた奇怪な事件を追う。 
 $7.50  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 夜の脅迫者 ] 小説 祥伝社文庫   西村京太郎 [ 夜の脅迫者 ] 小説 祥伝社文庫 
 約束された次期重役の椅子が―!?営業部長の安田は、房総へ愛人とドライブへ出かけた帰途、人身事故を起こしてしまう。出世の危機と不安を抱くが、轢いたのは小柄で貧相な男。これは示談で済む、そう安田は安堵した…。だが、そこには信じられない落とし穴が待っていた。 
 $4.95  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 天使の傷痕 ] 講談社文庫 ミステリー・サスペンス   西村京太郎 [ 天使の傷痕 ] 講談社文庫 ミステリー・サスペンス 
 武蔵野の雑木林でデート中の男女が殺人事件に遭遇した。瀕死の被害者は「テン」とつぶやいて息をひきとった。意味不明の「テン」とは何を指すのか。デート中、直接事件を目撃した田島は新聞記者らしい関心から周辺を洗う。「テン」とは天使と分ったが、事件の背景には意外な事実が隠れていた。第11回乱歩賞受賞。 
 $2.20  カートに入れる 
 西村京太郎 [ 奇祭の果て―鍋かむり祭の殺人 ] 小説 文春文庫   西村京太郎 [ 奇祭の果て―鍋かむり祭の殺人 ] 小説 文春文庫 
 六本木のホテルで殺された人気女優の顔には鉄製の鍋、目黒のマンションで死体で発見された有名クラブのママの顔には紙製の釜が被せられていた。二人の共通項は三十代の美人で資産家、離婚歴そして派手な男付き合い。芸能界、政財界を巻き込んだ巨大スキャンダルには多すぎる容疑者が。十津川警部・「祭り」シリーズ第7弾。 
 $3.30  カートに入れる 
1 - 25 番目を表示 (77 ある商品のうち) ページ:  1  2  3  4  [次ページ >>] 
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
新着商品 全商品表示
西村京太郎 [ 猿が啼くとき人が死ぬ ] 小説 文春文庫 2006
西村京太郎 [ 猿が啼くとき人が死ぬ ] 小説 文春文庫 2006
$3.85
レビュー 全商品表示
現在レビューはありません
Social Media
1406 - Data too long for column 'ip_addr' at row 1

update crawlers_agents set last_seen = now(), ip_addr = '54.156.39.245:54.82.73.21:34.228.30.69:18.212.93.234:18.212.227.108:54.167.15.6:107.23.176.162:54.205.211.87:54.87.18.165:54.226.64.30:54.146.206.127:100.24.46.10:54.144.24.41:18.208.129.36:18.212.222.217:3.80.108.1:3.89.255.232:3.80.60.248:34.228.143.13:52.23.219.12' where agent_id='2209'

[TEP STOP]