FULL OF BOOKS Online
詳細検索  
English Japanese
小説実用本各種まんが語学教材CD DVD GAMESアイホワイトルピシアその他フリーペーパー
  トップ » カタログ » 小説 » 日本人作家 » ら行 (作者の苗字) » 連城三紀彦 [ 蛍草 ] 小説 文春文庫 1991   
カテゴリー
小説-> (4353)
  日本人作家-> (2940)
    あ行 (作者の苗字) (571)
    か行 (作者の苗字) (429)
    さ行 (作者の苗字) (432)
    た行 (作者の苗字) (278)
    な行 (作者の苗字) (162)
    は行 (作者の苗字) (259)
    ま行 (作者の苗字) (337)
    や行 (作者の苗字) (238)
    ら行 (作者の苗字) (26)
    わ行 (作者の苗字) (63)
    赤川次郎 (47)
    内田康夫 (20)
    西村京太郎 (78)
  時代小説 / 歴史小説-> (505)
  海外翻訳本-> (756)
  ホラー (77)
  古典 (日本) (7)
  ファンタジー (15)
  ライトノベル (43)
  詩歌 (10)
実用本各種-> (3409)
まんが-> (766)
語学教材-> (160)
CD DVD GAMES-> (737)
アイホワイト (6)
ルピシア-> (7)
その他-> (3)
フリーペーパー

新着商品
これがオススメ!
特価商品
ログイン
Eメールアドレス:
パスワード:


パスワードをお忘れですか?

初めてですか?
今すぐ作ろう!
無料アカウント!

アカウントを作成
We Accept
お客様のコメント 全商品表示
今日届きました。 おまけの本やジャパラリアも同梱されていて嬉しいサプライズでした。ありがとうございました。 [もっと読む]
IKUKO
Caringbah, Australia
インフォメーション
会社概要
ご利用規約
プライバシーについて
配送と返品について
お支払方法
お客様の声
お問い合わせ
連城三紀彦 [ 蛍草 ] 小説 文春文庫 1991 $2.20

価格: $2.20
状態: D
在庫数: 1
重さ: 0.12 kg
初めて逢った時から今まで、昭次は龍蔵親分の女房の絹を「姐さん」と呼んできた。ところが、三年前のある一夜を境に、「姐さん」と昔どおりに呼ぶ自分のその声に、以前とは違う、よそよそしい距離がおかれているのに気づくようになった…。そんなある日、組が岩島組に追われ、解散寸前の状態にある中で、龍蔵親分が斬られた!渡世の世界に生きる男と女の、切なく哀しいそれぞれの想いを、男の背中に彫られた未完の二輪の花の刺青に託して描く表題作。ほかに、男と男の愛、一人の男をめぐる二人の女の葛藤など、さまざまな愛の形をこまやかな筆で描きだした全5編を収録。
この商品についての レビューを書く!
レビューを読む
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?
Social Media
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
1406 - Data too long for column 'ip_addr' at row 1

update crawlers_agents set last_seen = now(), ip_addr = '54.156.39.245:54.82.73.21:34.228.30.69:18.212.93.234:18.212.227.108:54.167.15.6:107.23.176.162:54.205.211.87:54.87.18.165:54.226.64.30:54.146.206.127:100.24.46.10:54.144.24.41:18.208.129.36:18.212.222.217:3.80.108.1:3.89.255.232:3.80.60.248:34.228.143.13:34.204.180.223' where agent_id='2209'

[TEP STOP]